精神科訪問看護

精神科訪問看護とは?

精神科治療を受けている方を対象に、ご自宅で受ける精神科医療のことです。多職種(精神保健福祉士・作業療法士・保健師・看護師)で提供します。多機能(医療・保健・福祉)な支援を様々なツールを用いて提供します。

ACTとは?

英語のAssertive Community Treatmentという言葉を略してACTと呼ばれます。
日本語では、「包括地域生活支援プログラム」と呼んでいます。 重い精神障害を抱えた人が住み慣れた場所で安心して暮らしていけるように、 様々な職種の専門家から構成されるメンバーが支援を提供するプログラムです。 当ステーションでは、より札幌に合った、ACTの「札幌スタイル」を目指し、 進化させています。

わたしたちの約束

わたしたちは、あなたの、ストレングス、リカバリーを大切にします。

訪問看護のイメージ

  • ご自宅へ出向く多職種支援

  • ご自宅から繋がる希望

訪問看護O&A

Q.訪問看護を受けるためには、何が必要ですか?

A.現在受診されている病院、診療所、クリニック等の精神科医の指示書が必要となります。

Q.病気があっても仕事はできますか?

A.ご自分に合う仕事を一緒に見つけましょう。

具体的な支援一例

病気・お薬のことでお悩みの方
病状・診察・服薬への支援
お住いのことでお悩みの方
住居全般に関しての支援
家族のことでお悩みの方
ご本人以外の家族支援
仕事のことでお悩みの方
就労支援

pagetop