地域活動支援センター

BASE24が大切にしていること

私たちは、精神的な病気のある方、精神の障がいがある方が、地域で安心して暮らし続ける事が出来るように応援したいと考えています。
また日中活動先がなかなか見つからない人にも、選択肢の一つとして選んでもらいたい、との想いから地域活動支援センターを作りました。
利用者様の、もう一つの居場所となれるよう、変化しながら進んでいきます。
また地域活動支援センターでは、利用者様のリカバリー(人生の回復)とストレングス(その人の強み)を大切にし、必要な支援を行っていきます。
そして、利用者様が求める自己実現に向かっていけるように応援していきます。

BASE24ができること

精神的な病気や障害を抱えながら地域で暮らす方々が、自分らしく安心して生活していくことを応援します。

  • ゆっくり出来る居場所があります。
  • さまざまなプログラムを用意しています。
  • 仕事の事、生活の事、対人関係の事など幅広く相談できます。
  • 利用者様が求める必要な情報提供を行います。

BASE24の利用のイメージ

どんな人が利用できますか?

  • 精神科に通院している15歳以上の方、精神障害者保健福祉手帳等を持っている方です。上記に該当しない方もご相談ください。

利用登録の仕方は?

  • 見学・体験をしていただいた後、契約になります。
  1. 見学
  2. 体験
  3. 契約

利用料金はかかりますか?

  • 施設利用料は無料です。
    プログラム参加費(料理の材料費や施設見学入館料、交通費など)は自己負担です。

利用できる時間や回数は決まっていますか?

  • 利用時間は自分で決めます。何時に来て何時に帰ってもOKです。
    利用時間は、3時間の利用でも、30分の利用でもOKです。
  • 利用回数も自分で決めます。毎日来るのも、週2日来るのも、月に1回来るのもOKです。
    スタッフと相談して決める事も出来ます。

どんな過ごし方ができますか?

  • お茶を飲みながら、雑談しながら、ゆっくり過ごすことができます。
  • 興味のあるプログラムに参加することができます。
    プログラムは一緒に作っていく事も出来ます。やってみたい事、興味がある事を教えてください。
  • 自分のペースで、自分のやりたい事(自主活動)を行うことができます。
例えば:絵を描く、編み物をする、何かを作る、パソコンを使って何かをする、学校の宿題をする、資格の勉強、などなど興味のある事、やりたい事をBASE24で行うことができます。
自主活動も職員がお手伝いします。相談してください。
  • なじみの利用者様やいつもいる職員と交流を持つことができます。
  • 新しい出会いや交流を求めることもできます。

相談事はできますか?

  • 生活の事、仕事の事、対人関係などを相談して、職員と一緒に解決策を探すことができます。秘密は守ります。安心して相談してください。
  • 仕事の悩みや困り事などは、家に持ち帰らずBASE24に来て話をしていきませんか?
    悩みなどを家に持ち帰らない事が、次の活力になります。
    きっと他にも使い方はあるはずです。一緒に探してみましょう。

BASE24の概要

場所

北区北 23 条西 5 丁目 2 番 39 号 5 階24 条駅徒歩 3 分

開所時間等

曜日  /  月・火・水・木・金・土 ※ 水・土は隔週営業

休み  /  日曜・祝日※ 水・土は隔週休み

時間  /  平日11時~18時、土曜9時~17時

活動内容

プログラム(レクリエーション系・料理・お出かけ・運動・病気や制度の勉強会など)
活動スペースは居場所として提供(過ごし方は自由・相談して決めるのもOK)

スタッフ

精神保健福祉士
作業療法士

pagetop